シャンプーについて

シャンプーについて書く前に

僕は自然派志向でもないしエコロニストでもない‥もちろん美容師なのでそれなりに知識やウンチクはあるけど〜マニアックなこだわり人間でもない006.gif
洗顔や歯磨き粉、BODYソープなどはドラッグストアで購入するし、成分表示もあまりみない〜幸い特にアレルギーも無いしジャンクフードも大好きです。

なぜ??こんなこと書いたかと言えば「経皮毒」という単語を耳にしたことは無いだろうか?
気にする人はかなり敏感になっていると思う。それ自体を否定しないけど肯定もしない‥僕は塩で歯を磨いたりしないので037.gif

【本題】
シャンプー選びのポイントはズバリ洗浄成分である界面活性剤の種類です。合成界面活性剤自体を否定する方もいますが‥‥またラウレス硫酸Naなどが入っているものを強く否定する方もいます。

僕は化学者でもないし商品開発の専門家ではないので絶対的なコメントはしません。

目的、好み、髪質、髪のダメージ度合い、カラーやパーマの履歴、志向などなどシャンプー選びのポイントもいろいろだと思います。香りで選ぶのも全然OKだと思う。

値段で選ぶ、メーカーやブランドで選ぶ、商品説明や成分表示で選ぶ、選び方も様々。
某サイトでA社を否定しB社(または自社)を肯定するような解説?いったい何を信じたら???

アレルギーという視点からいえば〜好きなものや長年愛用しているものでもアレルギーがでないとはいえない。

もうそろそろ飽きてきましたか?書いている僕もゴールが見えなくなりそうなのでそろそろ終わります。
【結論】アドバイスはできるが絶対的なものではない。シャンプー剤の選び方は人それぞれ003.gif
    
次回はシャンプーの仕方について書きたいと思います。
[PR]

by number-6nine | 2009-10-21 21:07 | インフォメーション  

<< シャンプーについて パート2 健康のために >>