シャンプーについて パート2

今更解説しなくてもって感もありますが037.gif興味があれば情報は簡単に手に入る時代ですから
「シャンプーの仕方」
自分が美容室に行ったときを思い浮かべて‥‥
❶ブラッシングやコーミングで髪の絡まりをとりましょう。
 ただしスタイリング剤が多くついていたり固まっているような場合はさけましょう
 また必要以上に頭皮を傷つけるようなブラッシングもオススメではありません。
❷お湯でしっかりすすぎ洗いしましょう!!
 髪を濡らすだけではダメですよ。
 温度は38℃前後の少し温めがオススメです。
 これで大半の汚れは70〜80%位は取れるといわれています。
 最近のスタイリング剤は残りやすいので〜
 この時点でそう感じるようであれば⇒❸へ
 そうでなければ❹へ
シャンプーを適量とり手のひらでお湯と十分に泡立ててら髪全体にいきわたらせ、
 洗い流します。
シャンプーを適量とり手のひらでお湯と十分に泡立ててから1箇所に集中しないよ うに数箇所に分けて頭皮にシャンプーを付けます。
 指の腹で皮脂や汚れを揉み出すように、髪の生え際から頭頂部に向けて地肌をマッ
 サージするように洗います。
 注)強くこすったり爪を立てたりするのはやめましょう。
  また最近よく見かける専用のブラシを使う場合も揉み出すようにを心がけて!!
  使い方を間違えると頭皮が傷つくだけでなくかえってフケかゆみ、皮脂が多くな
  ったりもしますよ。
❺頭皮をお湯で充分過ぎる位すすいで下さい!!
 ただし濡れた髪のはとても傷みやすいので
 髪はこすったりせず、やさしく手ぐしを通すくらいで。
 重要)シャンプー剤を完全に流しましょう。
❻軽く水分をとったらリンスやトリートメントへ!!
 頭皮には付けない様にしてください。これもフケかゆみの原因になります。
(頭皮にも効果がある製品は別です)
 ○チェンジリンス‥‥洗面器などにお湯をためその上で髪にかけ湯をする感じでトリ
  ートメンをなじませる。
 ○コーミング‥‥トリートメントなどの上から粗歯でコーミングしてなじませる。
 ○スクラッチ‥‥揉み込み
 ○スチーミング‥‥つけたまま魅しタオルなどで包み込む(ターバン)
 髪質や状態によってコレ!!って言えないので紹介だけ
 3〜5分は浸透させてからすすぎへ
❼最後のすすぎですがリンスやコンディショナーは多少残る位すすぐみたいな説明も ありますが
 リンスもトリートメントもしっかりすすぐことをお進めします。あくまでも髪はこ すったりせずにですが。
❽乾いたタオルで髪を挟むようにして水分を丁寧に拭き取ります。
 髪をこすり合わせるように拭くと枝毛の原因になるので注意しましょう。
 
 アウトバスケアへ‥‥つづく



[PR]

by number-6nine | 2009-10-22 20:07 | インフォメーション  

<< スカル シャンプーについて >>