shampoo

オーガニックシャンプーを初めて使う方で
今までのシャンプーとの違いに戸惑う方が中にはいらっしゃいます。

その1「泡立ちが悪い」
そこで、登場
e0169150_12382129.jpg

植物成分100%のシャンプーの洗浄成分には余分な気泡剤(合成成分)がありません。
ただしやはり豊かな泡は髪同士の摩擦を防ぐ働きもあるので重要
e0169150_12423458.jpg

ワンコインぐらいでこんなにモコモコ!!!

【シャンプーの基本】
洗髪前に適度なブラッシング
お湯だけで充分すすぐ
よーく手のひらでシャンプー剤を泡立てて頭皮を洗う
充分すすぎコンディショナー等を髪につける

【注意】
スタイリング剤や保湿剤(アウトバストリートメント)の一部にはコート力が強いものがあるので
2度洗いが良いかも

その2「シャンプー後の指通りが悪い」
シャンプーの本来の目的「頭皮を洗う」を基本とすると、やはり洗浄成分同様手触りを良くするような余分な成分は少ないと考えていただけると良いと思います。
シャンプーと髪のコンディションを整える「コンディショナー」や「トリートメント」は本来目的が違うのです。

以上1、2については一般のシャンプーについても同様です

その3「香りが苦手」
オーガニックの商品は特に原材料の香り(ハーブ)が強いものが多いです。
そこで香りが苦手な方には以前もご紹介したコレ
e0169150_1302912.jpg

[PR]

by number-6nine | 2011-06-10 13:01 | インフォメーション  

<< トライアル BIG!! >>